P19ALT通信、白河歴史人物伝 広報白河 平成29年5月1日号 | 白河市公式ホームページ

白河で活躍するALT(外国
語指導助手)を紹介!

問本庁舎学校教育課 内2365

へん

白河歴史人物伝

てんしょう

たかつな

えいろく

さ た け



17

18

ひ た ち

とよとみひでよし

しょうじょう

うしきりまる

広報しらかわ 2017.5(H29)

19

英語で一言!
Don't be afraid to try
something new!

(遠慮なく、新しいことをやってみよう!)

デワイルド・サシャ先生
(オーストラリア 南オース
トラリア州)

86

▲五色沼でのハイキング

 みなさんはじめまして!私は昨
年7月に、オーストラリアのアデ
レード市から来ました。教会が多
く、ヨーロッパの街並みに似てい
ます。近くにはバロッサ・バレー
という有名なワイン産地がありま
す。夏は気温が45℃になる時もあ
りますが、おいしい野菜やミルク、
チーズが自慢です。
 私の趣味は音楽です。ギターや
シンセサイザーを演奏したり、ス
トリートダンスを踊ったりします。
またハイキングも好きで、秋には
五色沼へ行ってきました。
 白河は「だるま市」などイベン
トがいっぱいで、とても楽しいで
す。週末はドライブしながら市内
のカフェ巡りをしています。



T
L
A



シ リーズで学ぶ

「天正の変」の実際》
  現 在 の 研 究 で は、 当 時 当 主
の 座 に あ っ た 義 親 に 対 し、 弟
や一族が反乱を起こしたと
研究で浮かび上がる様々な謎
考 え ら れ て い ま す。 こ の 結
し ら か わ
ゆ う き
よ し ち か
果、
混乱に乗じた常陸(茨城県)
白川(結城)義親
の 佐 竹 氏 に、 領 地 の 多 く を 奪
( 1541~1626 )
わ れ、 力 を 弱 め る こ と と な り
ました。
《従来の義親像》
《最後の当主として》
 義親は、中世に白河を治め
義 親 は、 勢 力 を 拡 大 す る
た白河結城氏最後の当主とし  
佐竹氏や伊達氏の間で生き
て知られます。当主の家に生
残 り を 図 り ま す が、天 正 年
まれますが分家小峰氏を継ぎ、
( 15 90)に豊臣秀吉に改易
後に本家の幼い当主を後見す
されて白河の領主としての
る 中 で、天 正 3 年 ( 1 5 7 5 )
結 城 氏 の 歴 史 は 終 わ り ま し た。
に反乱を起こし(天正の変)

そ の 後 義 親 は 伊 達 氏 に 仕 え、
当 主 と な っ た と 伝 わ り ま す。  
寛永3年に 歳で亡くなって
しかし近年、これと異なる事
います。
実が明らかとなっています。

《未知の人物「隆綱」
禄4年
 義親の名は 歳の永
( 1561 )に初めて史料に現
れますが、近年、それ以前に
活動する「隆綱」という、系
図にもない当主がいたことが
初めて分かりました。
 隆綱は、義親と同一人物説
と別人説があります。同一人
物 な ら ば 義 親 は 正 当 な 当 主 、 上図・白川 義親 証 状
天 正 年 ( 15 8 9 ) に 高 田 氏 に あ て
別人ならば隆綱と実権を争っ た 、 佐 竹 氏 か ら 領 地 を 取 り 返 し た 際 に
領有を認める文書です(個人蔵、白河
た 可 能 性 が あ り 、 今 後 解 明 が 市歴史民俗資料館寄託)。
必要な点です。
下図・太刀 銘「一」(号 牛切丸)
義親が那須神社(栃木県大田原市)に
  そ し て 「 天 正 の 変 」 に つ い 奉 納 し た と 伝 わ る 太 刀 で す 。「 牛 切 丸 」
ても、義親が反乱を起こした の 別 名 が あ り ま す ( 那 須 神 社 蔵 、 大 田
の で は な く 、 起 こ さ れ た 側 で 原市那須与一伝承館寄託)。
あることが分かってきました。 問文化財課☎2310

21

おすすめのお店があったらぜひ教
えてください。 
 皆さんどうぞよろしくお願いし
ます。
(次回に続く)

音楽とカフェが好きです!
rom
Hello,fhe World
d t
Aroun

Vol.13

Show more