平成29年1月号 寿公民館 松本市ホームページ

12

39

が完全に静まり返り、吹奏楽
展示作品部門
の演奏だけが響きわたって音
かかし祭り
楽を聴いている人たちの魂の   寿公民館の2階には沢山の作
なかまで音が響いている様に 品が展示されました。
感じました。
  サークル展示コーナーでは、
  今年で 回目の開催となる
  作品の
寿公民館を拠点に活動されてい かかし祭りが寿地区文化祭の
レベルが
るみなさんが日頃の学習の成果 中で実施されました。
年 々 上
として、水墨画・書・絵画・生  今年は寿地区8町会(寿田
がってい
花などを展示しました。
町、白川、豊町、竹原町、竹渕、
る の は、
  町会展示コーナーでは、各町 百瀬、小池、寿田川)
、寿小
やはり寿
会の皆さんが老若男女思い思い 学校5年1組、寿放課後クラ
の文化祭
の作品を展示しており、細かく ブ・児童センターから計 作
のテーマ
繊細な作品の数々に来場された 品の出展があり、寿公民館前
で あ る、
方も感心していました。
の道路沿いには、カラフルな
「ことぶきのわ」が定着して   子供たちの作品が展示されて キャラクターや人形など様々
来ているのだと思います。参 いる会場では、子供たちから親 なかかしが展示されました。
加者が一体化し、文化祭の裏 御さんに作品の作り方等を一生  寿 地 区 文
方も一体化する。まさに寿が 懸命話している姿もあり、会場 化 祭 2 日 目
一つとなり、寿地区そのもの は和やかな雰囲気に包まれてい に 公 民 館 の
が一つの「わの芸術」となり ました。
前で行われ
つつあるのではないかと感じ (館報委員    松崎  晴美) た 表 彰 式 で
ました。
は、 全 て の
  来年で文
作品に対し
化祭は 回
て実行委員
目の開催と
会より様々
な り ま す。
な賞が贈ら
今 年 同 様、
れ ま し た。
素晴らしい
あわせて共
ステージ発
催団体から
表が期待で
は副賞とし
きるのでは
てお米やパ
ないでしょうか。是非来年も
ン等が提供
多くの人を誘って来てくださ
さ れ、 表 彰 式 を 盛 り 上 げ ま
い。
した。
(館報委員    菅田  金幸)
(館報委員    萩原  寛之)

18

第 回寿地区文化祭
ステージ発表部門

18

39

世帯数

5,
960戸
人 口

14,455人
(平成29.1.1現在)

 
月 日(土)
、 日(日)
の2日間で第 回寿地区文化
祭が開催されました。文化祭
も 回目となると、さすが発
表者のレベルも高くなってい
て大変感動しました。
  最初は寿
小学校金管
バンドの演
奏 で し た。
男子 名女
子 名の演
奏 は、 と て 品 で 感 動 す る も の ば か り で
も 小 学 生 と した。その中にはこの文化祭
は思えない、この体育館に集 では裏方のトップリーダーで
まった人だけに聞かせるには ある青木公民館長をフーテン
勿体ない気がしました。これ の寅さん役にかりだし場を盛
程の素晴らしい金管バンドを り上げる場面もあり、とても
松本市の多くの人たちに紹介 お似合いの館長が印象的でし
た。
したいと思いました。  
  その後次から次へと総勢   ステージ発表最終プログラ
団体のステージ発表があり、 ムの、筑摩野中学校吹奏楽部
どの作品も見ごたえのある作 の演奏が始まると体育館の中
10

13

48

11

39

第 331 号
【寿版】

松本市公民館報
③ 2017(平成 29)年 1 月 30 日(月)

40

10

わがま ちこの人

I LOVE
寿地域会

12

21

百瀬町会しめ縄の会

下瀬黒町会しめ縄づくり
日時:平成 28 年 12 月 18 日
会場:百瀬第二公民館

日時:平成 28 年 12 月 25 日
会場:下瀬黒公民館

寿田川町会そば打ち講習会

白川町会しめ縄づくり講習会

日時:平成 28 年 12 月 30 日
会場:寿田川公民館

日時:平成 28 年 12 月 23 日
会場:白川公民館

松本体育協会
精励表彰受賞

  寿体育協会理事の花村正
氏(小池町会)新井雅司氏(百
コミュニケーションを取る気
瀬町会)の2 名が 月 日
があれば、翻訳機を駆使すれ
(水)に、平成 年度松本体
ばなんとかなる!そうです。
育協会精励表彰を受賞され
  旅行者から海外のツーリン
ました。
グのエピソードを聞くこと
  この表彰制度はスポーツ
で、自分が行ったことの無い
功 労 者 と し て、 加 盟 団 体 で
外国に旅行に行った気持ちに
あ る 寿 体 育 協 会 が 推 薦 し、
なれるそうです。
さとし
松本体育協会の理事会で審
  百瀬町会の後藤諭さんを紹   先日は岡谷の小口さんとい
査 の 結 果、 表 彰 が 決 定 さ れ
介します。
う自転車で世界一周を達成さ
たものです。
  後藤さんは自転車が趣味で れた著名な人物と一緒にツー
  寿 体 育 協 会 に お い て、 花
中学から始められ現在に至り リングされたそうです。
村 氏 は 平 成 年 か ら 理 事、
ます。目的に合わせ自転車を   後藤さんの自転車のスタイ
理 事 長、 推 薦 理 事 と し て、
5台所有されている町会屈指 ルはポタリングと呼ばれるス
 
月 日(水) 2回目の開催となま りおます。
の愛好家です。
に 寿 小 学 校 に て   児童会長の平林真朗君の挨 新 井 氏 は 平 成 年 か ら 推 薦
タイルです。タイムや距離を
  後藤さんの活動は「自転車 競うのではなく、風景や仲間
「I  LOVE 
拶から始まった全体会の中で 理 事 と し て、 現 在 も 活 動 を
を通した旅人の応援団」です。 との時間を楽しむ乗り方だそ
寿 地 域 会 」 が 約 は全ての学年、クラスが歌や 牽 引 し て 頂 い て い ま す。 こ
  色々な国々から松本に訪れ うです。
1 6 0 人 の 地 域 寸劇を披露し、元気な寿っ子 れ か ら の さ ら な る 活 躍 に 期
る旅行者と一緒に自転車で同   一言に自転車といっても、
住 民 の 参 加 の も が表情豊かにお礼の発表を行 待します。
行されています。旅行者の母 様々な乗り方があるのだと感
と 開 催 さ れ ま し いました。全体会の最後には
国は欧州・亜細亜・豪州まで じました。また、趣味として
た。
児童全員で校歌を合唱し参加
8か国に及びます。
楽しまれているとともに、信   この会は、寿地区学校応援 者にプレゼントしました。
  上高地などの信州のサイク 州の魅力の海外発信にも貢献 団の関係者をはじめとする地   全体会の後
リングスポットの案内、信州
域 の 皆 さ ん に は、 ク ラ ス
されていると
の文化の紹介をされていま
に、 日 頃 の 交流も行われ
感じました。
す。
感 謝 の 気 持 子どもたちか
  後藤さんの自
  旅行者が帰国されたあとも
ち を 伝 え る らの手厚いお
ら人と繋がろう
SNSを通して交流を続けら
た め 寿 小 学 もてなしに感
とするバイタリ
れています。
校 児 童 会 が 涙していまし
ティに圧倒され
  当然、言葉は分からないそ
企 画 し て お た。
ました。
うなのですが、そこが楽しく (館報委員   萩原   寛之)
り、 今 回 で (竹渕町会     櫻井  修)

28

18

18

第 331 号 ④
【寿版】

松本市公民館報
2017(平成 29)年 1 月 30 日(月)

11

30

Show more