P28今月号の締めの一杯、人物Report 広報白河 平成29年5月1日号 | 白河市公式ホームページ

締めの一杯
  白 河 は 全 国 的 に も 知 ら れ る ラ ー メ ン 処 で、 市 内
には100軒を超す店が点在しています。

しゅう



て い

秀佳亭

28

広報しらかわ 2017.5(H29)

ふ じ た

「広報しらかわ」は、環境にやさしい
再生紙と植物油インキを使用しています。

「マチイロ」は、アプリのダウンロードと簡単な
個人設定で、いつでもどこでも「広報しらかわ」

を読むことができます。

え い じ

の ざ き

~注目のあの人を紹介~

  ラ ー メ ン へ の こ だ わ り を 持 ち、 お い し さ を 追 求
する店主たちの思いを紹介します。



《マチイロ》

アプリで情報チェック

野崎 英治 さん

人物 epor


 今年2月に静岡県で行われた、第29回技能グランプリ石工
職種で、初出場ながら見事第3位に入賞した野崎石材工業(東
上野出島)の野崎英治さん。大会では腕に自信のある石工職
人が全国から集い、石加工技術日本一を競いました。
 野崎さんは彫刻が得意で、大型の石像製作も手がけていま
す。
「 大会では緊張したが、仲間と練習していたおかげで持ち
直せた。仕上げ部分に課題が見えたので、次は納得できる仕
上げをして優勝したい」と2年後の大会への意気込みを話し、
親方である父と共に日々の仕事に真剣に向き合っていました。

大信庁舎 〒 969-0392 大信町屋字沢田 15-1 ☎㊻ 2111 /Fax㊻ 2409
東 庁 舎  〒 961-0392 東釜子字殿田表 50 ☎㉞ 2111 /Fax㉞ 3584

昭和 年に初代店主である藤田
か ず お
 
一男さんが南湖 を望む国道 289
号 沿 い で 創 業。 震 災 で 被 災 し ま し
た が、 桜 町 の 仮 店 舗 で 営 業 を 続 け、
約3年後に新店舗を構えませ し
た。
い し ろ う
征士郎さ
  現在の店主 は 2代目の
ん( 歳 )
。 父よ か
ら引き継いだ味
し こ
を 守 り、 母 の 芳 子 さ ん と お 店 を 切
り盛りしています。
 料理を学ぶためフランスへ留学
し て い た こ と も あ る 征 士 郎 さ ん は、
各 地 で 料 理 の 腕 を 磨 き、 歳 の 時
に創業者の父から本格的にラーメ
ン作りを学びました。
  お す す め は、 醤 油 ラ ー メ ン に
辛し味噌が入るからしみそラー
メ ン。 ピ リ ッ と し た 秘 伝 の 味 噌
が、 あ っ さ り と し た 醤 油 ス ー プ に
溶 け 出 し、 コ ク が 増 す 自 慢 の 逸 品
で す。 麺 は 先 代 か ら の 製 法 に こ だ
わ る 手 打 ち の 熟 成 麺 で、 ワ ン タ
ン も 自 家 製 で す。「 お 客 様 の 喜 ぶ
顔 が み た い 」 と、 採 算 度 外 視 で 提
供 し て い る 手 作 り 弁 当 も 人 気 で す。
 「震災で失ったものもあるが、得
た も の の 方 が 多 か っ た 」 と、 新 た
な人の繋がりに感謝している征士
郎 さ ん。「 人 と の 出 会 い を 大 切 に し
て、 世 代 を 越 え て 愛 さ れ る お 店 を
目指したい」と話してくれました。
28

本 庁 舎 〒 961-8602 白河市八幡小路 7-1  ☎㉒ 1111(代)/Fax㉗ 2577
表郷庁舎 〒 961-0492 表郷金山字長者久保2 ☎㉜ 2111 /Fax㉜ 2234

住  所:鬼越95-3
営業時間:11:00 ~ 20:00
定 休 日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

63

37

今月号の



広報しらかわ

2017.5.1 No.138

13

Show more