平成29年3月号 神林公民館 松本市ホームページ

の 皆 様、 役
員の皆様の
おかげで無
事に務める
ことができ
感謝申し上げます。
②長年の課題であった神林地
区住民の皆様方へのアンケー 区運動会が本年度を最後に中
退任のごあいさつ ト
結果を踏まえ終了となりま 止となり、神林の多くの人た
  この3月で任期を終えられ した。運動会が地区の皆様方 ちが集まれる行事が無くなる
た神林の役員の方々に、2年 の絆づくりには重要な役割を ことが残念です。
間を振り返っていただきまし 担っていた事は事実であり多 ③運動会に代わる行事を計画
た。
くの方が認めるところであり す る こ と に な り、 年 齢 に 関
①退任のご挨拶
係なく自由参加によるスポー
ます。
②大変だったこと、印象に 
③少子高齢化が進む中で住民 ツフェスティバルを検討中で
  残っていること
の皆様方が安心して暮らせる す。大勢の皆様が気軽に参加
③今後の課題等
地域づくりが必要だと思いま していただき、住民同士の絆
④次期役員への期待
す。運動会に代わるイベント を深め楽しんでいただけたら
で多くの年代の人に参加して と思います。
上條 栄
頂ける内容を企画する事が重 ④神林の伝統を引き継いで頂
神林地区連合会長
要ですが大変だと思います。 くとともに、誰もが安全で安
①身に余る
④神林みんなの幸せ計画推進 心して暮らせる神林地区を目
大任をお受
委員会を発展させ推進会議を 指し、地区の皆様と力をあわ
けしてしま
立ち上げました。今後は各団 せ地域づくりに取り組んで頂
い大変心配
体の課題の共有化・整理と解 けることを願っております。
しましたが、
決に向けた支援策を検討する  最後に神林の発展と皆様方
大勢の役員の皆様、地域づく というものです。
のご健勝をご祈念し退任の挨
りセンター職員の皆様、地区  役員の皆様が連携して地区 拶とさせていただきます。
の皆様方にご協力を頂き任期 の問題解決にあたっていただ
を全うできましたことに感謝 けますよう期待いたします。
申し上げます。
田口和利
②長年にわたり開催されてき
神林公民館運営委員長
ました運動会の歴史に幕が
下 ろ さ れ ま し た。 何 年 も 可 ①運営委員長を3月末で退任
否が検討されてきましたが地 することになりました。地区

◆もうすぐ
【寄 稿】
年を迎え
古典文学⑤
る神林子供
  徒 然 草( つ れ づ れ 草 ) を
太 鼓 連 は、
ちょっとのぞいてみる。
現在菅野小
(約六九〇年以前、鴨長明作)
学生の 名で構成されていま
「友とする。
す。毎週日曜日 時からの1
  ○わろき者、病なく身強き
時間練習します。◆9月の神
   人、酒を好む人、虚言(う
林神社例大祭には宵祭に太鼓
  そを言う)人、欲深き人
  ○よき友、
物くるる人。医師。 と御神楽舞いを奉納し、本祭
   知恵ある人。

りには山車と共に公民館を回
り演奏します。神林文化祭、
 ほんの一部を書き出しまし
た。今の世の中にも通じるよ
J A収穫祭等に向けて「祭り
うなものがありますね。
(福村)
太鼓」
「太鼓囃子」
「三宅」を
練 習 し て い ま す。 ◆「 や っ
さ、やっさ、やっさ、そうれ、
そうれ」と口ずさむ可愛らし
い声とお腹の奥まで響く力強
い太鼓の音は感動的です。股
割の構えや腕の上げ方、演奏
のテンポが速す  ぎるところの
指導を受け、上達していく姿
がうかがえました。◆神林の
伝統としてこの太鼓連も長く
継承されていくことを望みま
す。

「神林のお祭りを盛り上げたい方」
を募集中!
毎週日曜日19時体育館まで!

第 348 号
【神林版】

松本市公民館報
③ 2017(平成 29)年 3 月 30 日
(木)

平 成 2 9 年 3 月1日 現 在
総世帯数
1,851世帯
総 人 口
4,838人

2,348人

2,490人

キーワードはなに?

 本紙神林版の記事内にキーワードの文字が散り
ばめられています。見つけて言葉にしてください。
わかった方は神林公民館に備え付けの用紙に必要事項を記入してご応
募ください。
正解者の中から毎回抽選で10名に500円分の図書カー
ドをプレゼント!締切は4月28日
(金)
、当選発表は商品の発送をもっ
て代えさせていただきます。多数のご応募お待ちしています!

【前回の答え】 と り ど し 【今回のキーワード】

シリーズ

子供太鼓連

20

18

神林の
キッズ
サークル
04

19

神林地区球技大会 安心して暮らせる地域づくり

◆世界でもトップク
誰しもが安心して暮らしたいと願うもの。
最近の神林での取り組みを2つご紹介します。
ラスの長寿国になっ
た日本ではあるが、
高齢化が確実に進ん
でいることもまた事
実である。◆施設に
入居している人たちは別とし
て、自宅で面倒を見ている人
たちも大勢いることと思う。
◆実は今、親一人子一人で
歳になる父の介護をしてい
る。 幸 い 認 知 症 で は な い こ
とが救いではあるが、着替え
や食事、下の世話など多岐に
渡っている。車椅子や歩行器
の助けを借りないと歩くこと
すら出来ない。転倒して骨折
でもすれば寝たきりになって
しまうので目が離せないし、
いつも気が張っている。した
がって自分自身の行動もかな
り制限されてしまう。週2日、
デイサービスに行っている時
が唯一の心が安らぐ時であ
る。◆私とて決して若くはな
いので、色々な面で大変であ
るし心配でもある。◆在宅で
介護されている皆さん、お互
いに頑張っていきましよう。

す。
  2月 日  神林球技大会が
て考える
神林地区の福祉を考える集い
  そのような中で唐木さん
開催されました。
事を目的
  ソフトバレーボール・ラー  3月2日、あかはね内科・ は、患者が自宅で家族と穏や
に開講さ
ジボール卓球の2種目に分か 神経内科医院の院長唐木千穂 かに最期まで過ごせるように
れました。
れ 熱 戦 が 繰 り 広 げ ら れ ま し さん(下神)が「住み慣れた 支えたいと、開院当時から訪
「参加者の
た。ソフトバレーは、寺家V 地域で最期まで生きるという 問診療にも力を入れていて、
声」を一
S梶海渡、町神VS川東で、 こと」と題して講演しました。 講演の後半では心に残った在
部紹介し
決勝トーナメントが行われま  最期を自宅で迎えることの 宅死患者の症例を紹介しまし ます。
意義について、半数以上の人 た。医療・福祉サービスを適   『災害時に子連れは弱者に
した。
  決勝は、寺家と町神で行わ が自宅で最期を迎えたいと望 宜利用することで、自宅で最 な っ て し ま い ま す。 そ ん な
んでいてそれを叶えるという 期を迎え、家族も「いい最期 時に手を差し伸べてくれるの
れ寺家が優勝しました。
「自宅」には だったね」と思うことができ は、地域の方です。ですから、
  卓球は、トーナメントを下 ことのほかに、
『患者さんや 私 達 は 普 段 か ら 地 域 と つ な
神と川東が勝ち上がり、下神 痛みを和らげたり、元気を取 ることを伝え、
り 戻 し た り す る 力 が あ る こ ご家族が穏やかに最期を迎え がっています。お互いに顔を
が優勝をしました。
と、看取りに際して家族が受 られるように全力で支えるの 知っていくという事が大切だ
◆ソフトバレーボール
ける心の傷も自宅の方が緩和 で、自宅で最期を迎えるとい と感じました。
   1位  寺家

されやすいことを指摘しまし う望みを諦めないでほしい』  『私は災害の少ない松本で
   2位  町神
と話しました。
た。
   3位  川東
育 っ た の で、 防 災 に 関 す る
  一方で実際の調査では、死   症例の中には、地域に住む 意識は薄かったのですが、防
◆ラージボール卓球
亡する場所は医療機関などが 友人・知人が話しに来たり、 災講座に参加してみて、子供
   1位  下神 
8割近くに上り、自宅で亡く 家事や庭仕事を手伝ったりし を守っていく母として知って
   2位  川東
なるのは1割ほどにとどまる た こ と で、 患 者 が 安 心 し て おいた方が良い情報が沢山あ
   3位  梶海渡
ことも示され、理想と現実に 最期を迎えられたケースもあ り、とても参考になり意識が
大きな差があり、その一つに り、地域の人とのつながりが 変わりました。

在宅での 自宅で最期を迎えることと重   また、講座ではつい後回し
終末期医 要な関りがあることに気づか になりがちな母親の心のケア
療の体制 されました。
が、子供の安心感につながる
が充分に
事を訴えています。
子育てママの防災講座
整ってい
  災害は、いつ、どこで、ど
ないこと   公民館主催で4回にわたっ の 様 に 起 こ る か 分 か り ま せ
が挙げら て行われ、その内容が冊子に ん。 日 頃 の 心 構 え と 準 備 の
れるとい まとめられました。乳幼児を 大切さを再確認した講座でし
うことで 持つ母親の目線で防災につい た。

94

第 348 号 ④
【神林版】

松本市公民館報
2017(平成 29)年 3 月 30 日
(木)

26

福祉を考える集い

子育てママの防災講座

Document relate