P28今月号の締めの一杯、人物Report 広報白河 平成29年7月1日号 | 白河市公式ホームページ

締めの一杯
  白 河 は 全 国 的 に も 知 ら れ る ラ ー メ ン 処 で、 市 内
には100軒を超す店が点在しています。

手打中華 おおくま

「マチイロ」は、アプリのダウンロードと簡単な

「広報しらかわ」は、環境にやさしい
再生紙と植物油インキを使用しています。

個人設定で、いつでもどこでも「広報しらかわ」

を読むことができます。

ひろゆき

せ き や

~注目のあの人を紹介~

  ラ ー メ ン へ の こ だ わ り を 持 ち、 お い し さ を 追 求
する店主たちの思いを紹介します。



《マチイロ》

アプリで情報チェック

関谷 裕幸 さん

人物 epor


 
「カッコいい農業」を合言葉に県内の若手農業者らが集い、
次世代農業者育成のために活動する一般社団法人クールアグ
リ。その理想に共感して仲間に加わり、法人の理事を務める
関谷裕幸さん。震災での風評被害の経験から、相手の顔が見
えない流通に疑問をもち、一時は自ら駅前で直接野菜を販売
していました。
「 クールアグリの活動を通して、相手の顔が見
える新たな流通の仕組みができたらうれしい。野菜作りも含
め、挑戦と失敗の繰り返しだけど、いつか成功に繋がれば」
と話し、農業と実直に向き合っている姿はとても素敵でした。

28

広報しらかわ 2017.7(H29)

大信庁舎 〒 969-0392 大信町屋字沢田 15-1 ☎㊻ 2111 /Fax㊻ 2409
東 庁 舎  〒 961-0392 東釜子字殿田表 50 ☎㉞ 2111 /Fax㉞ 3584

  久 田 野 郵 便 局 の 近 く、 県 道 母 畑
白河線沿いに店を構える手打中華
おおくま。
おおくま ひでとし
大 熊 秀 敏 さ ん( 歳 ) は、
 店主の
ラ ー メ ン 好 き が 高 じ て 脱 サ ラ し、
旗 宿 の「 手 打 中 華 や た べ 」( 第7 回
に 登 場 ) で 修 行 し て、 平 成 年 に
自分のお店を構えました。
店 内 に は 醤 油 の 良 い 香 り が 漂 い、
 
醤 油 ス ー プ の 手 打 中 華、 ワ ン タ ン
メ ン の ほ か、 塩 タ ン メ ン や、 つ け
麺の中華ざるなどのメニューが並
び、 現 在、 な ん と レ モ ン を 使 っ た
塩ラーメンも試作しています。
  店 主 の お す す め は、 手 打 中 華。
醤油の香りと鶏ガラの旨みが際立
つ ス ー プ に、 3 日 間 熟 成 さ せ た 自
慢 の 手 打 麺 が か ら み ま す。 麺 は 中
太 の ち ぢ れ 麺 で、 の ど 越 し の 良 さ
と コ シ の 強 さ が、 ス ー プ の お い し
さ を 引 き 立 て て い ま す。「 ラ ー メ ン
は ス ー プ、 麺、 チ ャ ー シ ュ ー の 一
体的なおいしさ、バランスが大切」
と、 相 互 の う ま 味 が 味 わ え る 一 杯
にこだわります。
「様々なラーメンを食べてきた
 
が、 白 河 ラ ー メ ン が 一 番 お い し い。
白 河 ラ ー メ ン に 誇 り を も ち、 地 元
に愛されるお店を目指したい」と
話してくれました。

本 庁 舎 〒 961-8602 白河市八幡小路 7-1 ☎㉒ 1111(代)/Fax㉗ 2577
表郷庁舎 〒 961-0492 表郷金山字長者久保2 ☎㉜ 2111 /Fax㉜ 2234

住  所:久田野塚田41 1
営業時間:11:00 ~ 17:00
定 休 日:水曜日(祝日の場合は翌木曜日)

60

18

今月号の



広報しらかわ

2017.7.1 No.140

15

Show more